【高崎市】不動産買取で一戸建て・マンションを売却!不動産買取のメリット・デメリットについて

query_builder 2021/07/09
ブログ

高崎市で一戸建てやマンションなどを売却するにあたり、不動産買取をご検討する方もいらっしゃるかと思います。不動産会社が直接購入する方法ですが、メリットだけでなくデメリットも存在します。こちらでは、メリット・デメリットについて解説いたします。


【高崎市の不動産買取】一戸建て・マンションの買取メリット


高崎市で一戸建て、マンションを不動産買取で売却する場合のメリットは以下の通りです。


仲介手数料が不要

不動産買取は、不動産会社が直接一戸建てやマンション、その他建物を買取します。その為、仲介手数料が不要となります。


すぐに現金化できる

不動産会社から提示した金額で合意に至れば、売買契約が成立します。一般の買主を見つけるよりも現金化がスピーディーの為、相続税に充てる事や離婚の財産分与等にも計画を立てやすいです。


内覧対応が不要

仲介で住みながらご売却する場合は、購入希望者が現れた場合には、居住中の状態で内覧する事になります。買取の場合は、一度だけで内覧すればOKですし、所要時間も10分~30分程度で完了します。


契約不適合責任が免除されます

契約が終わり、お引渡しとなった一戸建てやマンションが契約内容と適合しない場合には、売主様の責任となり損害賠償や修繕費の請求がされます。不動産買取の場合には、契約不適合責任が免除されますので、不具合や欠陥があったとしても責任を問われることがありません。古い建物の場合は、目に見えない部分に不具合が起こりやすいので、不動産買取が安心できます。


ご近所に知られずご売却できます

不動産買取では、インターネット広告や販売チラシなどの広告を行わないため、周囲に知られずにご売却できます。


【高崎市の不動産買取】一戸建て・マンション買取のデメリット


不動産買取で一戸建て、マンションをご売却する際は以下のようなデメリットがあります。


売却価格が安くなる場合がある

不動産買取は相場の70〜80%ほどの価格で取引されます。不動産会社は買取を行った物件をリフォーム・リノベーションを行ってから再販売をします。その際に必要なリフォーム費用や広告費や税金、利益等を踏まえて買取する価格を設定する為、売却価格が安くなる傾向にあります。


高崎市の人気エリアや築年数の浅い一戸建てやマンション、建物等は特段の事情がない限り、仲介で販売した方が高く売れる可能性が高いでしょう。


不動産買取はメリット・デメリットがありますので、よく考慮したうえで、不動産買取でのご売却を選択しましょう。


高崎市での不動産買取をご希望ならアライブ不動産株式会社へ


アライブ不動産株式会社は地元である高崎市を中心に、土地、一戸建て等の不動産買取に対応しております。地域情報を活用し、お客様一人一人に適した不動産サービスをご提案いたしております。高崎市で不動産のご売却をご検討の際は、地域密着で地元に特化した強みを持つアライブ不動産株式会社にお声がけください。


NEW

  • 【藤岡市立石売地】北藤岡駅周辺土地区画整理事業内の売土地

    query_builder 2021/09/23
  • 高崎市・家屋倒壊等氾濫想定区域【高崎市の土地売却ならアライブ不動産へ】

    query_builder 2021/09/03
  • 【玉村町五料】土地建物の買取契約を行いました。

    query_builder 2021/08/24
  • 【玉村町中古住宅】リフォーム完了のお知らせ

    query_builder 2021/08/20
  • 【高崎市】土地売却の一般的な流れと必要な書類について

    query_builder 2021/08/02

CATEGORY

ARCHIVE